スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お母さん達とランチ

今日は、あのの学校のお友達のお母さんたちで毎月行っているランチへ行ってきました。小さい学校なので全校で30人強しかいないのですが、そのうち12人が参加しました。

初めてだったけど、すぐに打ち解けて話せて楽しかったです。やっぱり発達障害を持つ親にしか分からない複雑な心境を分かり合えるし、なによりも自分の子供が持つ問題を前置きなしに話せるところが面倒じゃなくて(笑)、今まで健常児のお母さん達に交じってきた私にとって、今日の集まりはとても新鮮でした。

しかし、うちも結構あのに重点を絞っていた家庭だと思っていましたが、皆、かなりの覚悟で子供を教育しています。海外からこの学校に通わせる為に引っ越してきた家族や、海外駐在を中断した家族、天文学的な費用を捻出してABAを週30時間以上受けさせてきた家族等々・・・。受けてきたセラピー類も、OT、STはもちろん、感覚統合や、ダイエットセラピー他、聞いたこともないセラピー名がずらりと出てきて、ずっと聞き手に回ってしまいました。

でも、その彼女達が口をそろえて「ABAは良い」と言っていました。効果があらわれるには時間がかかるけど確実な方法だ、と。

私がこの学校は行けるかも・・・と思ったのも、友達の友達が息子さんを通わせていて、1年で劇的に良くなった、というのを聞いたのが決定打だったのを思い出しました。その息子さんというのは、普通校を「うちでは見られません」とKick Outになった子で、通わせるところがなかったので一時的にこの学校に通わせてみたのが始まりだったそうです。彼も、あの同様、典型的な自閉症ではなかったのですが、ABAを中心に据えたこの学校のやり方のお陰で、ものすご?く能力がのびた、と言っていました。

それまでは彼の主言語はフランス語で、英語は簡単な単語を少しだけ話すだけだったそうですが、1年で言葉のギャップもほとんどなくなったそうです。今ではこの学校以外には考えられないと言っていました。

もちろん、子供の問題はそれぞれ違うし、ABA等の効果もケースバイケースですが、こういう↑話は元気がでます

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
プロフィール

ゆ~こ

Author:ゆ~こ

おすすめ書籍

ママのおなかをえらんできたよ。

新品価格
¥1,155から
(2010/9/30 21:46時点)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。