スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アノの将来

今日、アノ左の前歯が抜けました。そういうお年頃なんですねえ。確実に大人向かって成長を続けています。チャとお風呂に入っているのを見ると、体の成長にも改めて気付かされます。

年の割には、とても小さいので、いつも幼稚園や学校では幼く見え、まだまだ小さいし・・・って良く思ってたんですけど、もう7歳半。この前3歳だったのに。

もちろん精神的にも成長してるんですけど、実際の歳がどんどん先に進んでいってしまうので、遅れが年々目立ってきてる気がします。

あと10年くらいで、どんな形であれ自立のメドをたてたいと思っています。はぁ?。どうなってるんでしょうねぇ、その頃。普通にいったら私とパパはアノより先に死ぬことになってるんで、私達無しでもやっていける段取りをつけないと、ね。

これからの10年が長いんだか短いんだか・・・。まあ、10年たったら家を出てもらうとか、そういうことじゃないけれど、一生、療育・ABAやってるわけにはいかないからね。億万長者でもない限り。

チャにアノを頼むつもりもありません。彼女には彼女の人生があるんだし。もちろん、姉妹として色々助けてあげられる所は助けて欲しいけれど、生涯面倒を見てくれ、とかそういうことは絶対に言いたくないと思ってます。

うちはパパと私の国籍が違い、パパの国でも私の国でもない国に住んでいます。今までは、なるべく日本語主体で育ててきましたが(「いつか発達が追いついたら、パパの国の言葉や今住んでいる所の言葉、そして英語をやらせればいいや」と思ってた、現実を全然把握してなかった私・・・)、将来のことを考え今の小学校(=英語)に転校しました。

まあ日本語でABAってのは、ここではどっちみち無理だったし。病院や、色々なセラピー、発達検査等で、いつも私の通訳付きっていうのも効果や結果が正しく出ないんではないか、っていうこともあり。STは言葉のせいで受けたこともありません。

そんなこんなで、日本に住んで日本の保護を受けて生活して行くのでない限り、「日本語しか話せない」というのはアノの場合ハンデにしかならない訳で、英語にスイッチしたのは正解だと思います。でも今現在、将来の私達の住む国を予測するのは不可能で、てことは、アノの将来の居場所を考えるのも今の所、とてもむずかしいです。

歯っ欠けの間抜けな笑顔に笑わせられながら、ちょっとブルーになってました。

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

コメントの投稿

Secre

プロフィール

ゆ~こ

Author:ゆ~こ

おすすめ書籍

ママのおなかをえらんできたよ。

新品価格
¥1,155から
(2010/9/30 21:46時点)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。